合同会社ワンハート(以下、「会社」といいます。)は、ご利用者やそのご家族等(以下、「ご利用者等」といいます。)の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理・保護することが大変重要であると考えております。介護事業所としての社会的責任及び個人情報の重要性に鑑み、厚生労働省「医療・介護関連事業における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」(以下、「ガイドライン」といいます。)に基づき、個人情報の取り扱いに関する基本的な方針を定めます。

1.基本方針
介護事業所の社会的責任を考慮し、守秘義務を遵守するとともに、適切な個人情報の収集、利用及び提供を定めた社内規則を整備し、これを遵守します。
(1)情報の取得に関しては、ご利用者のプライバシー保護に努め、自尊心を傷つけたり、羞恥心を感じさせたりしないよう、最善の方法を尽くします。
(2)個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破損、改ざんおよび漏洩等に関して、予防措置を講ずるとともに、万一の発生時には速やかに是正対策を実施します。
(3)個人情報に関する法令、ガイドライン、その他の規範を遵守します。個人情報管理の仕組みを継続的に改善します。

2.個人情報の利用目的
会社では、個人情報の取扱を受託し取得する場合、又は会社自らがご利用者等から直接個人情報を取得する場合には、次の目的に利用するものとします。他の目的に個人情報を利用する場合には、文書による通知、又は電子メールもしくはファックスの送信により通知します。又、取得した個人情報の利用目的を変更する場合は、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で変更を行い、変更された利用目的を速やかにご本人に通知いたします。
(1)介護保険制度による指定サービスへの提供
(2)障害者自立支援制度による指定サービスへの提供
(3)介護保険制度及び障害者自立支援制度によらない、介護保険外サービスへの提供
(4)ご利用者等への請求書等の発送
(5)ご利用者等へのアンケート等の依頼
(6)サービス担当者会議等による情報共有及び事例検討
(7)その他、付帯関連する業務

3.サービス担当者会議等に関する個人情報利用について
会社は、ご利用者を担当する介護支援専門員(ケアマネージャー)等が介護保険制度に基づき開催するサービス担当者会議等において、ご利用者に対するサービスの充実を図るため、医療機関・介護保険事業所等との連携にサービス利用状況等会社が保有するご利用者等の個人情報を使用します。

4.個人情報の安全管理措置
会社は、取り扱う個人情報の紛失・破損・改ざん及び漏洩等を防止するために、適切な安全管理措置を講じ、その改善に努めます。また、研修等をつうじて職員に対して個人情報保護のための教育を徹底し、サービスを提供する上で、ご利用者の個人情報を安全に管理する体制を整えます。

5.個人情報の第三者への提供
会社は、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。
(1)本人の同意を得ている場合
(2)法令に基づく場合
(3)地方公共団体による会社への指導監査、報告命令、情報提供依頼に関する回答
(4)人の生命、身体及び財産の保護のために必要がある場合にあって、本人の同意を得ることが困難な場合
(5)公衆衛生の向上のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
(6)介護サービスの安全性の向上のため、サービス提供中に発生した事故等に関する地方公共団体への報告および情報提供

6.個人情報の開示等のご請求
個人情報の開示等」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に規定される個人情報の利用目的通知、開示、個人情報の訂正・追加・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止をいいます。
ご請求の対象となる個人情報は、会社が開示等の権限を有する個人情報(個人情報保護法に規定される「保有個人データ」に該当します。)に限ります。
(1)開示等のご請求のお申出先
個人情報の開示等のご請求のお申出は、お客様が個人情報をご登録・ご提供された会社問い合わせ窓口(以下、「窓口」といいます。)まで、開示等のご請求をお申出ください。
以下(2)~(5)は、窓口に開示等のご請求をお申し出る場合の手続等を記載しております。開示等のご請求をお申し出る場合の手続き等につきましては、窓口にてご確認のうえ、その手続き等にしたがってください。
(2)開示等のご請求の際にご提出いただく書面等
個人情報の利用目的通知、開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者提供の停止については、「保有個人情報の利用目的通知、開示等請求書」に必要事項をご記入のうえ、窓口まで郵送にてお申し込みください。
(3)個人情報の利用目的通知、開示のご請求にかかる手数料
個人情報の利用目的通知、開示につきまして、1回のご請求ごとに、手数料として700円(税込)を徴収させていただきます。保有個人情報の利用目的通知、開示等請求書を郵送する際に、700円分の切手または郵便定額小為替※を同封してください。
※郵便定額小為替は、郵便局で発行しています。なお、小為替発行の際の手数料は、お客様のご負担となります。
(4)利用目的通知、開示等のご請求ができる方
利用目的通知、開示等のご請求ができる方は以下のとおりとさせていただきます。
①ご本人様(開示等の対象となる個人情報で特定される方)
②代理人様(ご本人様より委任された方、または成年後見人等の法定代理人)
(5)ご本人様、代理人様の確認のための書類
利用目的通知、開示等のご請求の際に、ご請求された方がご本人様又は代理人様であることを確認するための書類を提出いただきます。
①ご請求される方がご本人様の場合
(氏名、住所、生年月日が確認できること)
ア 運転免許証の写し
イ 各種健康保険証の写し等
②開示等をご請求される方が代理人様の場合
(氏名、住所、生年月日が確認できること)
ア 代理人様に関する運転免許証の写し
イ 代理人様に関する各種健康保険証の写し等
ウ ご本人様による委任状
(ご本人様による捺印と当該印鑑の印鑑登録証明書をご提出ください。代理人様が成年後見人等の法定代理人の場合は、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本又は抄本をご提出ください。)